こんな方にオススメ

ぽっかぽかはこんな方にオススメです

「リハビリデイサービスぽっかぽか」は、リハビリ特化型のデイサービスです。
半日型のデイサービスになりますので、1日型のデイサービスと違い、食事や入浴がない、機能回復のリハビリテーションを重点的に行うデイサービスになります。

  • 一日型のデイサービスが合わない方
  • 病院でのリハビリが終わった方
  • 楽しくリハビリをしたい方
  • 運動したいが、施設が見つからない方
  • 要支援の認定をお持ちで、デイサービスをご利用されたことがない方

各疾患への効果

その1 脳血管障害

脳血管障害により片麻痺になると、麻痺した側の手足は筋肉の緊張が異常に高まり、上肢は肘で曲がったまま動かせなくなり、手はかたく握りしめたような形になります。
これは脳から手足にいたる神経が断たれて正常な動かし方ができなくなることに加え、筋肉の緊張をコントロールする神経メカニズムの働きが失われ、強い緊張状態におかれることによって生じるため、この筋肉の緊張を弱めることで効果が表れます。
パワリハ時は本人が動かせる範囲は本人が行い、それを超える範囲は介助して動かすことで、麻痺のない側と同じ範囲の運動を行い、屈筋と伸筋の相互作用を起こして筋肉の異常な緊張を正常化させることで効果を出すことができるのです。

その2 パーキンソン病・症候群

パーキンソンは神経伝達物質ドーパミンの減少により引き起こされ、動作緩慢、小刻み歩行、加速歩行、すくみ足などを形成する要素となっています。
トレーニングマシンを使って「1,2,3,4…5,6,7,8」と言葉をかけることで外的刺激を与え、規則正しく・正しい姿勢で身体を継続して動かすことでドーパミンが増加し改善傾向が認められています。

その3 うつ病

うつ病は社会的活動の制限 心身の老化や日常生活活動機能の低下、その他慢性的疾患など様々な要因が関連しています。 パワーリハビリを行うことにより活動能力を刺激することで、ご高齢者様の生活の生きがいを取り戻す手段になるといえます。

その4 認知症

筋肉の収縮によりアセチルコリンが分泌され、認知症の予防・改善に効果があると言われています。

その5 整形外科的疾患(腰痛、膝痛)

パワーリハを行うと姿勢が著しくよくなります。姿勢がよくなると脊椎や膝への体重のかかり方が均等になり、この結果腰痛も膝の痛みも自然にとれていきます

ぽっかぽかの3つのポイント

Point 1
短時間のリハビリで自由な時間を持てる!

1日型のデイサービスが6~8時間程なのに対し、半日型デイサービスは、3時間程度のリハビリテーションとなっておりますので、1日中時間を拘束される事無く、ご自身の自由な時間を持つ事ができます。
また、午前か午後のどちらかを選んでいただけますので、1日を有効に使う事ができます。 時間が短いため、集中してリハビリテーションに励む事ができ、身体への負担も少なくすることが可能です。

Point 2
安心の送迎付きなので移動手段がなくてもOK

ぽっかぽか専用送迎車で毎日送り迎えいたしますので、移動手段が無い方でも安心。
送り迎えをしてもらうなどの負担をご家族にかけずにすむので、気軽に施設を利用していただけると思います。
ご自宅が遠い方もお気軽にご相談ください♪

Point 3
機能訓練に特化したパワーリハビリ

ぽっかぽかでは、機能訓練に特化したパワーリハビリを採用しています。
「歩くのがつらくなった」「よく転んでしまう」など、運動機能の低下に関する悩みを、利用者の方とマシントレーニングを中心にしたリハビリテーションを通して一緒に明るく・楽しく解決していきます。

パワーリハビリって何?

パワーリハビリとは、パワーリハビリテーションの略です。支援や介護が必要な方を対象に、マシンを利用したトレーニングで老化や障害によって衰えてしまった運動機能や行動パターンを回復させようとするものです。
普段の生活では動かす事のなくなってしまった筋肉や関節などを無理のない範囲で楽しみながら動かす運動を続けることで機能回復や重症化の予防につながります。

パワーリハビリやマシントレーニングときいて、「大変そう」「自分にできるか不安」と感じる方もいるかもしれませんが、低負荷で運動が可能な専用のマシンを使ったトレーニングでの運動で、心臓に与える負担は入浴よりも軽く、安心して楽しく運動をしていただくことができます。

また、ぽっかぽかでは定期的に運動能力評価(体力測定)を行い、リハビリの効果を検証します。機能回復の効果が目に見えてわかり、ご利用者様もよりやりがいをもってリハビリに臨んでいただけます。