車中から季節を感じる

利用者様の送迎中、外の景色、その時に咲いている花、田んぼの稲の様子等々 を見て季節を感じることがあります。 利用者様も道中、きれいな花を見つけるととても喜び、その花についてたくさん教えてくれます。     おかげで今まで花の名前に詳しくなかったのですが、少し覚えることができます。 車内でこんなおしゃべりをすることも楽しんでもらえるといいですね。

七夕飾り完成‼︎

長い梅雨が明け、青空の広がる暑い日が続いております(>人<;) 七夕といえば、全国的には7月7日に行いますが、長野県では、旧暦を元にして8月7日に行う地域があるようです。 ぽっかぽか塩尻でも、旧暦に合わせて、1ヶ月ほど前から七夕飾りをしてきました。 ご利用者様にも短冊へ願い事又は目標を記入していただき、色とりどりの七夕飾りに仕上がりました☆彡   また、ご記入いただいた短冊には、自身の健 続きを読む…

七夕飾り

長かった梅雨もようやく明けて、暑い日が続きます。 長野県では8月7日旧暦を元に七夕を行いますね。 ぽっかぽか島内では、1か月ほど前から利用者様に短冊に願い事を書いていただいて 七夕飾りをしています。 平和な世の中になること、他の人の健康を願う等、自分自身のことよりも 誰かのことを想う願いが多いですね。 皆さんの願いが叶うといいですね。

梅雨明けました☆

長い長い梅雨が明け、暑い暑い夏がやってきました。 8月の壁紙のテーマは・・・「朝顔」 信州の涼しい朝を思い出して… 日中の暑さを乗り越えましょう!!   これまた何を作っているでしょう?〜♪     じゃーん! 皆様の縁起をかついだ「だるま」の壁飾りでした╰(*´︶`*)╯♡   さてさて…このぶどう達は来月どんな壁紙になることか(*´-`) 乞うご期待!!

松本七夕人形🎋

  梅雨明けの知らせが待ち遠しい今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。   松本市では、月遅れの8月7日に七夕の行事をすることが多く、紙で作った七夕人形を吊す風習があります。   七夕人形を作れるご利用者様がいて、みんなで教わり作ってみました! 折り紙を折ったり、貼ったりとあっという間に素敵な織姫の完成です☆ 松本ならではの伝統行事を、ご利用者様から教わると 続きを読む…