防災準備

梅雨もあけて夏本番がやって参りました。

そんな中でも急な雨などがあり、最近では短い時間に大量の雨が降って災害に発展するケースが増えています。

突然の災害に備えてぽっかぽか南浅間では、スタッフ全員で災害に対しての準備をしてます。

ハザードマップを確認して災害時にご利用者様をどこに避難させたら良いか、火事と水害と地震とでは避難方法が違うのではないか、などディスカッションしました。

また、災害時のスタッフの役割分担も決めました。

施設には防災無線もあるのでその確認も実施し、災害時にどこから情報を得るのかも重要になってきます。防災無線だけではなく、ネットやラジオも利用しようと決めました。

いざという時は、平常時の準備で決まると思いますので、これからも随時スタッフ間でディスカッションしていこうと思います。

関連記事