下半身トレーニング

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。体が動かしにくくなってくる季節ですが、今回は下半身のトレーニング風景をご紹介します。
「老化は足腰から・・」と言われるように、年齢を重ねるに従って下半身が衰えてきます。誰しもそうです。ですが、意識的に下半身のトレーニングを行い衰えるスピードを遅らせることは可能です。

そんな下半身トレーニングでお手軽なのがつま先上げ。スネの筋肉を使ってつま先を上げています。歩いている時にきちんとつま先が上がっていると転倒予防に繋がります。簡単にできますが効果は絶大です。

続いては太ももの表のトレーニングです。これは椅子からの立ち上がりの時に良く使う筋肉を鍛える効果があります。膝を曲げた状態から膝を伸ばすようにして動かします。ポイントは、膝を伸ばした際に太ももにグッと力を入れる事です。太ももの表が少し硬くなれば力が入っている証拠です。
どちらも椅子に座ったままできますので、ながらトレーニングとしてぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事