指の体操(●^o^●)

 

こんにちは!

リハビリデイサービスぽっかぽか芳川の青木です。

11月にはいって寒さも益々厳しくなっております。

また、日に日に日が短くなっており、冬の訪れを感じる今日この頃です(p_-)

外は寒さが厳しくなっておりますが、当施設の中では利用者様が熱く盛りがっております(笑)

【塗り絵】

集中して取り組んでいる姿が見られます(^o^)

【折り紙】

スタッフとともに作品を作り上げている様子も見られます(^_^)

【頭と体の体操】

パワリハ後に行なわれる頭と体の体操。特に頭を使う体操には悪戦苦闘しながら(笑)、一生懸命取り組んでおります(^^)

ここで今日は、私青木が実際に現場で行っている【トレーニング法】を紹介します!

今日は【指の体操】をひとつ紹介します!!

そもそも【指の体操】をなぜ行うのか?それを説明します。

指体操は脳の活性化に効果があります。手や指は第二の脳とも言われており、動かすことで脳に刺激が与えられます。その結果、認知症やボケの予防につながります。そのようなことから、指の体操もしっかり取り入れております。

では実際に体操の例を書いていきます(^_^)v

まず両手でグーの形を作ります。

①グーの形から指を一本(人差し指)を立てます。立てたら、グーの形に戻します。

②グーの形から指を二本(人差し指・中指)を立てます。立てたら、グーの形に戻します。

③グーの形から指を三本(人差し指・中指・薬指)を立てます。立てたら、グーの形に戻します。

この①②③を五回繰り返していきます。このときですが、「いち、にい、さん」と声に出して数えながら行っていきます。声を出すことも脳の活性化につながりますので、よりこのトレーニングの効果が高まります。これは「いち、にい、さん」だけでなく、「にい、しい、ご」など様々な形にも応用できます\(^o^)/

指を折ったり、立てたりとたくさん動かすのでかなり疲れます(笑)ですが、指先が鍛えられますので、ぜひお試しください(^^)v

 

今後もこちらで行っている体操を紹介していきます!お楽しみください(笑)

最後までお読みいただきありがとうございます!!

 

 

関連記事

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です