パズルを使って・・・part2

こんにちは!

リハビリデイサービスぽっかぽか芳川の青木です。

 

今週の月曜には都心部でも大雪が降りましたが、

松本も同じく大雪が降り雪かきに追われました(^_^;)

雪が解けても路面の凍結に気をつけなければならない今日この頃です。

 

今週は先週に引き続きあることを利用者様に取り組んでいただいております!

【パズル】

前回は芳川お手製のパズルを紹介しました。

今回は、この既製品のパズルで様々な形を作っていただきました。

こちらは、4つのピースで47つの形が作れるものです。

今日は、T字を作っていただきました。

一度職員のやり方を見て覚えていただき、

利用者様自身で実際に取り組んでいただきました。

記憶を頼りに試行錯誤しながら(笑)、

皆さん完成させていました!!

 

今回はやり方を記憶していただき、

それを元に取り組んでいただきました。

普段意識して記憶するという機会が少なくなっています。

そのような機会を増やすことは認知症物忘れの予防になります。

今日はパズルを通して指先だけでなく、

記憶するという訓練もしていただきました。

 

 

今後もこちらで行っている体操や遊びを紹介していきます! お楽しみに(^^)

最後までお読みいただきありがとうございます!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です