俳句 その3

隣の建物が壊され更地になり 太陽さんさん(^ω^)の ぽっかぽか島内です。こんにちは。

さて 俳句の三番目のお題は 「柿食えば 〇〇〇〇〇〇〇 〇〇〇〇〇」
みなさんの(^O^)/ 渾身の作品は・・・

柿食えば 甘い渋いと 大さわぎ

柿食えば 子らの声援 よーいどん

柿食えば 帰宅時間の キンコンカン

柿食えば 秋も終わりと なりにけり

柿食えば 薬となる、と もう一つ

柿食えば 甘い思いが じんわりと

柿食えば 遠いあの日を 思い出す

柿食えば 回顧するなり 日暮るる

柿食えば 昔おもいし 友のかお

柿食えば ふるさとの庭 懐かしく

柿食えば 幼馴染の あの笑顔

 

んんん!? 何か共通点が!!☆☆
友人や昔を思い出す、という句が多いのです。子供のころ友達と一緒に食べた柿、おとうさん(ご主人)と食べた柿。。。みなさんの気持ちがいっぱい詰まっています。

柿食えば ふるさとの庭 懐かしく  の句を詠んでくださった方は 数年前に県外から娘さん宅へ引っ越して来られた方。写真も洋服もほとんど捨てて引っ越されたそう。信州へ来た頃は寂しくてさびしくて とてもつらかったそうです。ふるさとの庭にはお姑さんが植えたたくさんの柿の木がありました。そんなエピソードを聞くと いっそうこの句がいとおしく思えます。いまでは ぽっかぽかでお友達がたくさんでき、週2回楽しく通って来てくださりとても嬉しいです♪

名月に 肩寄せ合って 幸いのる
柿食えば 甘い思いが じんわりと
秋深し ふたりで吊るす 柿すだれ
この3つの句は 4月のご主人を亡くされた方の詠んだものです。「ぜんぶ お父さんを想って作られたんですね」というと 目がうるうる(/ω\)

おたよりの 穴埋め俳句クイズでしたが、みなさんの 心の中を少し覗かせていただき より一層親近感が増したひと時でした。

さてさて 先日は男性が小物入れを完成させてくださいましたよ(*^^)v(うちの子供の着替え袋と同じ布ですが いい柄だねぇ~と喜んでくださいました(‘◇’)ゞ )


何をいれましょうか~~(*^_^*)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です