熱中症に気を付けて

8月も後半に入りましたが、毎日暑い日が続きますね。

以前はお盆が過ぎれば秋を感じ始めると言われていましたが、

最近は危険な暑さと呼ばれる残暑が続きます。

連日熱中症のニュースがありますが、特に高齢者の方に

多いようです。

電気代の節約や冷房の風を嫌がって我慢しがちとのこと。

施設では常に、家庭内でもエアコンを調整しながら使用するように、

のどが乾いたと感じる前に小まめな水分補給をするように、声を

掛けさせていただいています。

利用者様には、しっかり体を動かした後、栄養・休息を十分に取り

熱中症にならないよう、毎日元気に通っていただくことを願います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です