自主トレーニング

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました🍃 風邪など引かず、元気に年末を乗り切りましょう! 南浅間では、マシンを使うパワーリハビリや全体での体操以外に、自主トレーニングに励むご利用者様がいます。 内容はこんな感じです♪ ご自宅でも出来るので、テレビを見ながらなど 無理せず楽しみながら、体を動かしてみてはいかがでしょうか😊

下半身トレーニング

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。体が動かしにくくなってくる季節ですが、今回は下半身のトレーニング風景をご紹介します。 「老化は足腰から・・」と言われるように、年齢を重ねるに従って下半身が衰えてきます。誰しもそうです。ですが、意識的に下半身のトレーニングを行い衰えるスピードを遅らせることは可能です。 そんな下半身トレーニングでお手軽なのがつま先上げ。スネの筋肉を使ってつま先を上げています。歩い 続きを読む…

都々逸(どどいつ)

芸術家の秋ですね。皆さまはどのような芸術に触れていますでしょうか? さて今回の芸術は都々逸(どどいつ)です。都々逸はご存知でしょうか?都々逸とは、江戸末期に初代の都々逸坊扇歌(1804年-1852年)によって大成された、口語による定型詩で、七・七・七・五の音数律に従うものです(whitepedia調べ)。有名な詩としては、 立てば芍薬 坐れば牡丹 歩く姿は 百合の花 ですね。そんな都々逸で南浅間の 続きを読む…

豊作

秋突入です。今年は長野県内のニュースで良く耳にするのが、「松茸が豊作」という話題です。 ぽっかぽか南浅間でもご利用者様が松茸とキノコ類を持ってきてくれました。 松茸はどのようにして食べようか、香りを楽しむには土瓶蒸しがいいか、やっぱり松茸ご飯がいいか。。。豊作の影響で価格は少し抑えられているから少し変わった方法で料理しようか迷うところです。 松茸に限らず今年はキノコ類も豊作のようで、しめじなどは色 続きを読む…

書写

皆さまはご自身の書く文字をどう思ってますでしょうか?私は自分の書く文字が下手で恥ずかしく感じていて、達筆になりたいと思っています。 一方でぽっかぽか南浅間のご利用者様は達筆の方が多いです。そんなご利用者様の作品をご紹介します。そのご利用者様は詩吟の書写をしてらっしゃいました。 こちらは書写のもととなる吟詠詩集です。 それを書き写したものがこちらです。 達筆過ぎて何と表現して良いかわからないくらいで 続きを読む…